齋藤飛鳥の小顔サイズは?努力が凄い!ヘルメットやアイマスクがデカすぎる!

齋藤飛鳥の小顔サイズは?努力が凄い!ヘルメットやアイマスクがデカすぎる!

スポンサーリンク

乃木坂46の1期生メンバー、齋藤飛鳥さん。

これまでに4度センター務めるなど、乃木坂46の中心メンバーとして、かなりの人気を集めています。

その齋藤飛鳥さんですが、美人で可愛らしい顔立ちに加え、かなりの小顔で有名です。

この記事では、齋藤飛鳥さんの具体的な小顔サイズや、小顔に関するエピソードを紹介していきます!

齋藤飛鳥の小顔サイズは?

齋藤飛鳥の小顔サイズは?努力が凄い!ヘルメットやアイマスクがデカすぎる!

齋藤飛鳥さんの具体的な顔のサイズですが、「縦18cm、横幅15cm、頭囲50cm」だそうです。

女性の平均的な顔のサイズは「縦22cm、横幅15cm、頭囲55cm」だと言われているので、平均と比較すると、かなりの小顔であることが分かりますね。

数字だけでなく、具体的な物で比較すると、ハンドボール(3号球)の大きさが「直径19cm、周囲60cm」ですので、ハンドボールより小さいことが分かりました。

また、齋藤飛鳥さんの身長は158cmで、女性としては平均的な身長ですが、小顔のサイズから割り出すと、7頭身から8頭身だと言われています。

女性有名人で、7頭身から8頭身の人と言えば、モデルの菜々緒さんや、元女子バレーボール選手の木村沙織さんなど、スタイル抜群の方々が挙げられていました。

このことから、齋藤飛鳥さんも、素晴らしいスタイルの良さであることが分かります。

また、齋藤飛鳥さんは、女性向けファッション誌『sweet』のレギュラーモデルとしても活動しており、スタイルの良さをしっかりと仕事に活かしています。

女性の目に留まるファッション誌のモデルも務めているので、男性だけでなく女性からの支持も厚いようですね。

齋藤飛鳥の小顔への努力が凄い!

齋藤飛鳥の小顔サイズは?努力が凄い!ヘルメットやアイマスクがデカすぎる!

齋藤飛鳥さんの小顔は、生まれ持ってのものでもあると思いますが、それ以外に自分自身で努力をして、小顔に磨きをかけているそうです。

その1つとして、齋藤飛鳥さんがトーク番組に出演した際、小顔エステや小顔マッサージによく行っていることを明かしました。

スポンサーリンク

小顔エステの中で代表的なものは「コルギ」と呼ばれるマッサージ法で、顔の骨に圧力を加えて、血管やリンパを刺激するというものです。

代謝を促進し、老廃物を排出させることで、むくみ解消などの効果があると言われています。

顔を強く圧迫し痛みも伴うので、簡単な方法ではないと思うのですが、それもプロとしての努力の1つということでしょう。

また、ファンから小顔の秘訣を質問された際に、エステに通うこと以外に、頭蓋骨をギューッと押すマッサージも自分で習慣的に行っていると答えたそうです。

齋藤飛鳥さんほどの小顔であれば、これ以上手を施さなくても良いと思いがちですが、自分のコンディションを維持するために努力を惜しまない姿勢は尊敬に値しますね!

齋藤飛鳥が小顔でヘルメットやアイマスクがデカすぎる!

齋藤飛鳥の小顔サイズは?努力が凄い!ヘルメットやアイマスクがデカすぎる!

齋藤飛鳥さんがあまりにも小顔であるため、ヘルメットやアイマスクを身に付けると、とてもアンバランスな見た目になってしまい、メンバーやファンの笑いを誘うことが多くあります。

乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』では、ロケの企画などで度々ヘルメットを着用するのですが、顔が小さすぎるあまりヘルメットのサイズが合わず、周囲の人を驚愕させるほど。

このくだりは「ブカブカ芸」と言われ、定番のノリとして定着しています。

また、乃木坂46の楽曲『地球が丸いなら』のMVで、バスの中でアイマスクを着けているシーンがあるのですが、齋藤飛鳥さんがアイマスクを着けると、なんと顔の半分が覆われてしまいます。

普通の人は、鼻の上にしっかりフィットするのですが、鼻が完全に隠れてしまっていました。

「顔の小ささを強調させるための演出では?」との声も挙げられていましたが、アイマスクは一般に市販されている物を使っていたようです。

齋藤飛鳥さんの小顔に比べれば、どんな物でも大きく見えてしまいそうですね!

齋藤飛鳥の小顔で夜会や新聞で取り上げられる!

齋藤飛鳥の小顔サイズは?努力が凄い!ヘルメットやアイマスクがデカすぎる!

齋藤飛鳥さんの小顔ですが、TBSのバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』でも取り上げられるほどでした。

前の項目で紹介したアイマスクを着用した写真が取り上げられ、スタジオから驚愕の声が上がります。

有吉さんは、齋藤飛鳥さんの小顔を「膝小僧くらい」と表現し、笑いを誘っていました。

櫻井さんも非常に驚いており、「合うマスクあるの!?」と疑問を投げかけるほど。

また、齋藤飛鳥さんが初めてセンターに抜擢された際、日刊スポーツは「アイドル最小 超小顔センター」という表現を使って報じました。

記事では、そのスタイルの良さや、モデル活動にも触れており「乃木坂46の次世代エース」と紹介されています。

テレビや新聞で取り上げられるほど、齋藤飛鳥さんの小顔はインパクトがあることが分かります。

まとめ

今回は、齋藤飛鳥さんの小顔について紹介しました。

アイドル界最小と言われる小顔ですが、具体的にどのくらい小さいのかが分かりました。

また、ストイックにマッサージやエステに通うなどの努力もしており、プロ意識が感じられます。

乃木坂46の人気メンバーとして男女問わず支持を集めている齋藤飛鳥さんの、今後の活躍にも期待しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました