板野友美と高橋奎二の年収は?旦那の年齢は?彼氏は指輪をくれた?

スポンサーリンク

2021年1月にご結婚された、元AKBの神7で活躍していた板野友美さんと、ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手の高橋奎二さんの年収(年俸)はいくらなのかや、お付き合いされていた時に、彼氏の高橋奎二さんが板野友美さんに指輪をあげたのかについて調べてまとめました。

板野友美と高橋奎二の年収(年俸)は?


AKB時代に、神セブンとして大人気だった板野友美さんの推定年収は、全盛期でおよそ9000万円だったと言われています。
9000万円ってすごすぎ!!とてつもない金額ですよね。
AKBを卒業後は、活動が減り、年収が少なくなったと言われています。
最近になって、YouTuberとして活動を始め少し収入が上がっているとのことですが、AKB時代と比べると10分の1ほどになってしまったのではないかという話があります。

スポンサーリンク

高橋奎二さんの年収(年俸)は、2021年で1450万円です。
過去の年俸は、2016年が600万円、2017年と2018年が580万円、2019年は700万円、2020年は1700万円、2021年は1450万円とのことです。
ここ2年ほどは年俸が1000万円以上になっているので、かなり稼いでいる層に入るのではないでしょうか?
というわけで、現在は板野友美さんよりも、高橋奎二さんの方が年俸が高いということになりますね!

高橋奎二は板野友美の彼氏だった時、指輪をくれた?


お二人がお付き合いされていた時、高橋奎二さんは板野友美さんに指輪を上げたのかが気になりますが、Instagramに結婚報告で指輪の写真があげられていました。
高橋奎二さんはかなり稼いでいらっしゃるので、さぞかし高級な指輪なんじゃないかと気になり、調べてみたのですが、正確な情報は得られませんでした。
しかし一番近いデザインとしては、1個約16万円する、カルティエの「バレリーナ・ウエディングリング」が似ているんじゃないのかな?と思いました。
仮に1個16万円だとペアで32万円しそうなので、高級リングには間違いありませんね!

板野友美さんと旦那の年齢差は?


板野友美さんは、1991年7月3日生まれの29歳です。
神奈川県横浜市出身の板野友美さんは、元AKBアイドルグループの神7として歌手活動やモデル活動などをされてきました。
愛称は「ともちん」、「ともちゃん」です。

旦那さんの高橋奎二さんは、1997年5月14日生まれの23歳です。
京都府亀岡市出身の高橋奎二さんは、東京ヤクルトスワローズに所属をしている、プロ野球選手です。

板野友美さんと高橋奎二さんって、高橋奎二さんの方が年上なのかなと思っていたのですが、実際はともちんの方が年上だったんですね!
それに、6歳差だったんですね!
知らなかったです!
同い年ぐらいなのかなって思っていたので、びっくりしました!

まとめ


妻の板野友美さんは29歳、夫の高橋奎二さんは32歳ですので、お二人は6歳差で結婚されています。
お二人の年収入(年俸)は、板野友美さんが900万円と高橋奎二さんが年収1450万円と言われていますので、板野友美さんが玉の輿に乗ったという感じですね。
板野友美さんと高橋奎二さんが彼女と彼氏の関係だった時に、指輪はプレゼントされていますが、カルティエの「バレリーナ・ウエディングリング」が一番似ている感じがしました。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました