今村怜央はEテレデザインあ出演?高身長でワコマリアモデル?

スポンサーリンク

2021年1月に今村怜央さんが元E-girlsの藤井萩花さんと結婚されたと報道されました。

おめでたいですね!

ですが、2012年に交際中の女性がいたという不倫報道が今回出てきました。

そこで出てきた噂に、今村怜央さんがEテレの「デザインあ」という番組に出演していたのでは?という話があります。

そこで今回は、今村怜央さんが実際にEテレの「デザインあ」出演していたかどうか、それと高身長でワコマリアのモデルをされていたのかなどについて調べてみました。

今村怜央はEテレのデザインあに出演していた?

今村怜央さんがEテレのデザインあに出演されていたかどうかですが、結論を言うと出演されていません。

Eテレのデザインあに出ている方は、「今井レオ 」さんという方です。

Eテレでは、LEO今井として出演され、「SHOOT&EDIT」という曲を披露されています。

LEO今井さんの本名は、今井アレクサンダーレオさんというそうです。

2021年2月現在、1981年7月24日生まれの39歳で、東京都出身とのことです。

なんと、今井レオさんはハーフとのことで、お父様が日本人、お母様がスウェーデン人とのことです。

ロンドン大学とオックスフォード大学大学院を卒業されています。

凄くないですか?

大学を卒業して、さらに大学院まで行けちゃうなんてよっぽど優秀な方なんでしょうね!

今村怜央の身長は?経歴も


そして、今回不倫報道で注目されている、今村怜央さんについて調べてみました。

今村怜央(今村レオ)さんは、2021年2月時点で、1987年1月27日生まれの34歳で東京と出身らしいです。

お仕事は歌手やギタリスト、俳優などをされており、多国籍音楽集団ALIのボーカルなんだそうです。

スポンサーリンク

他にもロックバンド「The John’s Guerrilla」のボーカリスト兼ギタリストも担当されて、活動されているそうです。

お父様が日本人、お母様がスペインとイギリスのハーフだということでした。

凄いですね!

今村怜央さんは、日本とスペインとイギリスのルーツを持っているんですね!

だから、日本人の視点から見ると、ハーフの顔つきみ見えるんですね!

お父様が日本人で、お母様がスペインとイギリスのハーフだということは、今村怜央さんは日本語とスペイン語とイギリス語の3か国語を話せるトリンガルなのでしょうか?

いずれにせよ、多国籍音楽集団ALIのボーカルということは、外国語が離せそうなイメージですよね!

身長は公表されてはいないのですが、2021年1月に結婚した妻の藤井萩花さんと並んでいる写真を見つけました。

藤井萩花さんは、身長が167cmということ、この写真でヒールを履いていると考慮すると、女性靴のヒールは大体5センチ以上はあると思うので、170cm以上はあると思われます。

美男美女で、羨ましいなぁ~。

それと、今回の不倫報道を今村怜央さんはとても反省されているそうです。

そして、奥様の藤井萩花さんからみっちり絞られたようで、今村怜央さんは「クズだった俺を更生してくれてありがとう」と感謝しているようです。

ワコマリアのモデルをしていた?

今村怜央さんがワコマリアモデルをされている?という話があったので調べてみました。

今村怜央さんは、モデルの活動をされていて、そのブランド名がワコマリア(WACKO MARIA)というそうです。

芸能人でも愛用者が多いブランドとして知られているそうなのですが、ワコマリアのデザイナーをしている人が、元Jリーガーの森敦彦さんだということです!

ワコマリアは2005年に日本で設立されたファッションブランドのことです。

まとめ


今回不倫報道があった今村怜央さんは、Eテレ「デザインあ」には出演されていませんでした。そして、父は日本人、母はスペインとイギリスのハーフというルーツを持っているので、身長は170cm以上あると思われます。知人からは高身長だと言われているようで、それを活かしてワコマリアというブランドのモデルをされています。奥様の藤井萩花さんからは、不倫をしていたことを相当絞られたそうですが、目を覚まされたようで、感謝しているようです。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました