お年玉の100万円に贈与税は?支払いはお金をあげる側?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新年の楽しみと言えばお年玉ですよね。今年、あなたはいくらもらえましたか?もし、お年玉で100万円もらえたら夢の様ですよね!今回は、お年玉で100万円もらった場合、税金はかかってくるのか、そして贈与税の支払いはお金をあげる側ともらう側のどちらなのかについて説明したいと思います。

お年玉に100万円もらった場合、税金はかかるの?

お年玉に100万円もらった場合、税金はかかりません。もし、お盆玉ももらっていて1月1日から12月31日までの1年間に110万円以上の金額を手にしていた場合、贈与税はかかります。

贈与税の支払いはお金をあげる側?もらう側?

これは皆さん間違えやすいのですが、贈与税の支払いはお金をあげる側だと勘違いされている方が多いです。贈与税の支払いをするのは、お金をもらう側なので注意してください。

まとめ

1年間で110万円以上お年玉やお盆玉をもらった場合、贈与税がかかります。贈与税はお金をもらった側にかかってくるので、ぜひ覚えておきたいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました