埼玉県深谷市「きくち食堂」の全メニューランキングまとめ!【デカ盛りハンター】


今回は、テレビ番組デカ盛りハンターで放送された、お店はボロいけど味は美味しい「ボロうま食堂」として紹介された、埼玉県深谷市の「きくち食堂」のメニューランキングをまとめました!

スポンサーリンク

まず、きくち食堂について簡単に説明いていきます!

埼玉県深谷市きくち食堂とは?

埼玉県深谷市では、秘境の飯屋として地元民から愛される「きくち食堂」は、創業50年にしてテレビ初登場とのことでした。

母の菊池英子(えいこ)さんと、長男の俊之さんのお二人がお店を営んでいます。

【きくち食堂へのアクセス】
住所:〒369-1241 埼玉県深谷市武蔵野3696

最寄り駅:秩父鉄道の深谷花園駅
※深谷花園駅から車で約15分の距離です。

TEL:048-584-2392

営業時間:11時から20時まで
※無くなり次第終了する場合もあるとのこと
※営業時間が変更になっている場合もあるので、来店する場合は確認してください。

定休日:月曜日

全19品のメニューは、どれもが絶品とのことなのですが、母の英子さんによると、やき肉定食、かつ煮定食がおすすめとのこと!

白菜の漬物はサービス品でお代わり自由とのことで、あれば切り干し大根も出るとのことなのですが、その理由は最大で20種類以上の野菜を毎朝自分の畑で収穫しているからなんだそうです。

しかも、無農薬!

深谷ネギやブロッコリー、キャベツなど、自分の畑で採れた野菜を使っているから、安い料金でお料理が提供できるそうですよ!

揚げ物はマヨネーズなどの原料にもなる大豆油を使っていて、うま味とコクがありサクサクとのことです!

では、テレビ番組「デカ盛りハンター」で紹介された「きくち食堂」全19品のメニューランキングをまとめたので、見ていきましょう!

埼玉県深谷市きくち食堂全19品メニューランキング

1位:やき肉定食


豚ロース280gに大量のショウガとニンニク、そして先代から受けついだ秘伝のソースで煮詰めた病みつきの味が、分厚くボリューム満点の焼肉とマッチしていて、きくち食堂自慢の一品とのことです。

ショウガのパンチが効いてて、お肉がジューシーで美味しく、ご飯のお替りがしたくなるとのことです。

2位:カツ煮定食


「きくち食堂」のカツ煮は、丼つゆとゲンコツスープで煮込むのだそうです。

スポンサーリンク

玉子の代わりに自家製の白菜やネギがたっぷりと乗っかっているメニューです。

卵アレルギーの人のために、先代の御主人であった等さんがお客様ファーストで始められたとのことです。

野菜の甘味と、かつ煮のたれが美味しいとのことでした。

3位:からあげ


から揚げ粉に米粉を使った独特で絶品な唐揚げです。

米粉は油で揚げるとせんべいのような香ばしさになるとのことで、カラッとジューシーな味わいが楽しめるそうです。

4位:カツライス


埼玉県産の豚ロースを300g使い、皿からはみ出るボリュームで、分厚いのにやわらかくてジューシーなメニューとのことです。

5位:メンチ定食


手のひらサイズのメンチカツが2つもお皿に乗っていて、肉汁をたっぷり楽しむことが出来るようです。

サクッと柔らかくてジューシーとのことでした。

6位:五目そば


自家製野菜がたっぷりで、玉子やカニカマ、伊達巻き、かまぼこ、チャーシューなど、五目なのに12種類の具材が乗っていて、ちゃんぽんのようになっているんだそうです!

ゲンコツスープと特製塩ダレで煮込んだスープも美味しいとのことでした。

7位:野菜炒め定食


しっかり味が付いていて、とれたて野菜のシャキシャキ感が楽しめ、ご飯が進むとのことです。

8位:カツカレー


トロっとしているので、カツの食べやすさを優先させて、スプーンではなくフォークを使って食べるのが「きくち食堂流」なんだそうです。

カレーがたくさんかかっているのに、カツの衣がサクサクで美味しいとのことです。

9位:かつ丼


きくち食堂のこだわりは卵を入れたらすぐに蓋をし、しっとりふっくらな仕上がりにしているんだそうです。

優しい味で、カツは脂身も少なくサクッとしていて食べやすいとのことです。

10位:タンメン

11位:チャーハン


ご飯の上にチャーシューなどの具材、玉子を入れ、自家製チャーシューの煮汁が味の決め手なんだそうです。

鍋はフラず究極のしっとりモッチモチで、かまぼこ入りのチャーハンだそうです。

12位:いかフライ定食


お皿に3個乗っかったイカフライは、プリプリでサクサクな食感が楽しめるとのことです。

13位:みそラーメン

14位:あじフライ定食


お皿に大きなアジが2枚乗っていて、楽しいくらいサクサクな食感を味わえるとのことです。

15位:カレーライス


72時間かけて作った絶品カレーなんだそうです。

自慢のげんこつスープでのばしたルーを、常温で1日間&冷凍庫で2日間寝かせ、4日目でようやくお客さんに出せるという、とても手間がかかった究極のメニューなのですが、懐かしのカレーを思わせる味で、ジャガイモや人参もトロトロなんだそうです。

16位:もつ煮定食

17位:みっくすフライ定食


揚げ物の種類の説明がありませんでしたが、おそらくメンチカツ、アジフライ、いかフライの3つだと思われます。

18位:チャーシューメン


自家製チャーシューが美味しいとのことです。

19位:餃子


豚ひき肉に自家製キャベツがたっぷり入っていて、先代から引き継いだ油がしみ込んだ鉄鍋で焼く絶品餃子とのことです。

まとめ


テレビ番組「デカ盛りハンター」で紹介された、埼玉県深谷市の「きくち食堂」というボロうま食堂の全品メニューランキングまとめでした。

番組内でメニューの説明が省略されている部分がありましたが、どのメニューも美味しいとのことなので、食べてみたいなと思いました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました