くら寿司イチ押しメニュー&サイドメニューランキングまとめ【ジョブチューン】


今回は、テレビ番組「ジョブチューン」くら寿司VS超一流寿司職人の「くら寿司従業員イチ押しメニューTOP10」と「くら寿司従業員イチ押しサイドメニューTOP3」をまとめました!

スポンサーリンク

では、早速「くら寿司従業員イチ押しメニューTOP10」から見ていきましょう!

くら寿司従業員イチ押しメニューTOP10

10位:紋甲イカ


2貫で税込み110円。

イカの旨味と甘みを出すため、表と裏に切り込みを入れた一品とのことです。

合格6、不合格1という結果で、合格でした!

甘みと旨味がしっかり出ていて感じられた!

隠し包丁が入っていて歯切れも良かったし、食べやすかった!

という高評価があった一方で、

イカをシャリよりもう少し大きくしてほしい!

もう少しだけ脱水してほしいという意見もありました。

9位:えびマヨグラタン風


2貫で税込み110円。

特製マヨネーズにゴーダ、チェダー、マスカルポーネ、カマンベールの4種のチーズを使っている一品です。

合格6、不合格1という結果で、合格でした!

脱水がしっかりされていて、嚙んだ時にプリッとしたエビの食感と味付けがいい!

エビとチーズが合ってあっていて美味しかった!

と高評価の声が上がっていました。

8位:建マスいくら軍艦


2貫で税込み220円。

建て網漁で採られたカラフトマスのいくらを使っているとのことでした。

合格5、不合格2の結果で、合格でした!

評価は、美味しかった!

味付けが薄いかなと思ったけれど、粒が小さい分この味付けでいいね!

という声があった一方で、

このいくらなら、海苔なくても磯の香りが楽しめるとのアドバイスもありました。

7位:たまご焼き


2貫で税込み110円。

美味しいと言われる国産のたまごを使い、本みりんのあまさが特徴的なたまご焼きとのことです。

昆布とカツオのくら寿司特製だしを使って、ふんわり食感を出したそうです。

こだわりの卵と一般的な卵の違いは、出汁と合わせた時に負けない卵のコクなんだそうです。

結果は、合格3、不合格4で、残念ながら不合格になりました。

不合格の理由は、玉子焼きのうまみが流れ出していて、玉子の柔らかさは感じられなかったということでした。

一方で子供が食べるにはちょうどいい!

出し巻き玉子でないからこのぐらいで大丈夫という声もありました。

6位:天然本まぐろのねぎまぐろ軍艦


2貫で税込み220円。

宮城県産の天然物の本マグロの赤身とトロの部分を使用しているとのことです。

赤みのうまみとトロの脂の濃厚な味わいが楽しめる、本マグロを贅沢に使った、採算度外視の一品とのことです。

まさに、ねぎとった、中落を取った感じのトロなんだそうです。

最初は食べやすい赤字の味で後半に甘みが来るとの感想もありました。

結果は、合格5、不合格2で合格でした!

まぐろ自体のポテンシャルがすごく、まぐろの甘味と香りがあって美味しかった!

この美味しさで2貫税込み220円はありえない!

このクオリティで全国に仕入れをする努力はすごい!

こればかり食べに行きたい!

と職人さんたちが絶賛していました。

赤字覚悟のメニューのため、いっぱい食べられちゃうと赤字になってしまうとのことでした(苦笑)

5位:大粒赤貝二種盛り


2貫で税込み220円。

希少性の高い大粒の赤貝を使用しているため、一般的なものと比べ3倍の大きさとのことでした。

殻向き後すぐに内臓を除去し、身がしまり旨味を逃がさない工夫がなされていて、さらにコリコリ食感を楽しめる干物軍艦とセットになっています。

スタジオではゲストが、

一皿で違った味わいを楽しめる!

噛むと甘みが出てくる!

と高評価でした。

結果は、合格7ということで、満場一致でパーフェクト合格でした!

美味しすぎ!

スポンサーリンク

剥きたての貝を瞬間凍結させているおかげで、剥きたての貝の鮮度に近く、肉厚だ!

仕入れ先を教えてほしい!

回転寿司で食べた貝のなかではぶっちぎりに美味しい!

水っぽさがなくて、なかなかの見込めないくらい歯ごたえあった!

と、職人さんから高評価でした。

4位:絶品真ハタ塩レモン


2貫で税込み220円。

真ハタは養殖が難しく、幻の魚と言われている、甘みのある白身の高級食材とのことです。

今回は、3年以上育てられた真ハタが使われていて、より甘みが際立つように塩を振って、お好みでレモンでいただくスタイルに仕上げられています。

くら寿司の担当者さんが、真ハタは今が一番旨味が強いので、塩とレモンで味わってほしいと言っていました。

結果は、合格5、不合格2で合格でした!

評価は、寝かせすぎてぐにゃぐにゃでもなく、寿司としてクオリティが高い!

旨味が少し弱いかなと思ったが、レモンと塩でうまみを引き出してた!

という意見でした。

3位:あぶり漬けほたて


2貫220円(税込み)。

ほたて自体の旨味を引き出すことだけにこだわって作ったメニューとのことです。

栄養が豊富なオホーツクの海で採れた、肉厚で甘みが強い北海道産帆立に特製たれをつけてバーナーで炙ることで、帆立の甘味と香ばしさを出した一品です。

結果は、合格2、不合格5で、残念ながら不合格でした。

帆立は繊細なので、ガスバーナーであぶると、バーナーのにおいが帆立にうつってしまい焦げた味が目立つとのことでした。

今日食べた中で一番おいしくなかった。

もう、帆立のあぶりはやめて、煮帆立にして甘だれと柚子を添えたほうが良いというアドバイスも出ていました。

2位:特大切り生サーモン


1貫で税込み220円。

普通のサーモンの2倍の大きさです。

60種類以上のサケやマスの中から、ノルウェー産のアトランティックサーモンを厳選したそうです。

冷凍せずに空輸しているため、よりトロっとした生の食感が楽しめるそうです。

結果は、合格5、不合格2で合格でした!

大きいけど口の中でとろけ、食べた時に鼻に抜ける香りがよかった!

今まで食べたサーモンの中で一番!

素材のうまみが最大限に生きていて素晴らしい!

と言う高評価の声がありました。

1位:天然インドまぐろとろ


1貫で税込み220円です。

マグロの中でもグレードが高い天然インドマグロで、くどくない脂が楽しめるとのことです。

結果は合格7、不合格0で、満場一致のパーフェクト合格でした!

脂の質がさっぱりしていて、最後に香りが残って美味しかった!

200円でこれはすごい!

脂の甘味がシャリとの相性が良かった!

必ず食べるべき1品!

と、高評価でした。

では次に、従業員イチ押しサイドメニューTOP3も見ていきましょう!

くら寿司従業員イチ押しサイドメニューTOP3

くら寿司は、全75品あるサイドメニューも大人気なんだそうです。

サイドメニューの従業員イチ押しTOP3を以下にまとめました!

3位:とうもろこしのかき揚げ


とうもろこしのかき揚げ3個で税込み110円でした。

とうもろこしは、スーパースイートを使用し、特製無添加マヨネーズの隠れ加減が絶妙な一品とのことでした。

結果は、合格6、不合格1で、合格でした!

ビールのおつまみに最高!

回転ずしと言ったら、フライドポテトか唐揚げが多いが、とうもろこしのかき揚げってセンスがいい!

と、高評価でした。

2位あさり入り味噌汁


一杯税込み198円。

旨味が強いアサリを厳選して使用し、北海道産昆布、昆布カツオ、サバ、ウルメイワシ、カタクチイワシ、残り二つは企業秘密で、合計7種の出汁を使い、味噌は信州味噌、赤味噌、白味噌をブレンドしているそうです。

出汁を最大限に引き出した商品とのことです。

結果は、合格3、不合格4で不合格でした。

みそ汁としてはかなり不完全。

口の中でアサリかサバ節?鰹節?がぐっちゃぐちゃ。

こんなに入れる必要はないから、出汁を見直すように。

サバが強い。

アサリも活きてなく、複雑すぎる。

という酷評の声が多かったです。

一方で、お寿司を食べながらお味噌汁を飲むならこれぐらいの味でいいかもという意見もありました。

1位:特製茶碗蒸し


1個税込み198円。

サイドメニューの売上No.1メニューとのことです。

昆布やカツオなど無添加100%の出汁で、マイルドでコクのある味わいに仕上げたとのことです。

結果は、合格6、不合格1で、合格でした!

玉子生地が柔らかく美味しかった!

茶碗蒸しはシンプルだから難しいのに、火入れも絶妙で玉子と出汁がマッチしていてた!

食べるお出汁という感じだった!

という高評価でした!

まとめ


テレビ番組「ジョブチューン」の「くら寿司従業員イチ押しメニューTOP10」、「くら寿司従業員イチ押しサイドメニューTOP3」のまとめでした。

近所にくら寿司がなくて、個人的にはなかなか行けないお店なのですが、ぜひとも1位の「天然インドまぐろとろ」と「特製茶碗蒸し」は食べてみたいなと思いました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました