メリークリスマスは中国語の繁体字や簡体字で何と言う?ハッピーニューイヤーは?

スポンサーリンク

中国語には繁体字と簡体字があります。繁体字は古くからある文字で、簡体字は繁体字を簡単にした文字です。そして、ピンインとは、中国語のローマ字読みのことで、中国語を発音するときに役立ちます。このサイトでは、ピンインをカッコ内に表しています。中国語の読み書きが出来たらかっこいいなと思って、今回は年末年始に使えそうな、メリークリスマスとハッピーニューイヤーを中国語で何と言うのかご紹介します。

スポンサーリンク

メリークリスマスは中国語の繁体字で何と言うの?台湾では?

繁体字は台湾や香港、マカオで使われています。そして、中国語の簡体字は中国やシンガポール、マレーシアで使われています。ひとことで中国語といっても、簡体字と繁体字によって使う文字が違い、使われている国も違うので注意が必要です。
では、「メリークリスマス」を中国語の繁体字で何と言うのか見ていきましょう。
まず、「クリスマス」の繁体字では「圣诞节(Shèngdàn jié)」と言います。
そして、繁体字で「メリークリスマス」は「聖誕快樂(Shèngdàn kuàilè)」と言います。「聖誕節(Shèngdàn jié)」は「クリスマス」を、「耶誕節(Yé dàn jié)」は「クリスマスシーズン」を表します。
中国語でイエスキリストは繁体字でも簡体字でも 耶穌基督(Yesu jidu)なのでハッピークリスマスの意味を持つ『耶誕快樂(Yé dàn kuàilè)』でもOKです。
ここまで紹介した言葉は、全て台湾で使われている言葉なので、台湾の方に使ってみても通じます。

メリークリスマスを中国語の簡体字を使うと何と言うの?

中国語の簡体字は中国やシンガポール、マレーシアで使われています。では、「メリークリスマス」を中国語の簡体字を使って表してみましょう。大陸の中国ではクリスマスを「圣诞节(Shèngdàn jié)」と表します。では、メリークリスマスを簡体字で表すとどうなるのでしょうか?簡体字の「メリークリスマス」は「圣诞快乐(Shèngdàn kuàilè)」になります。

メリークリスマス&ハッピーニューイヤーは中国語で何というの?

では、年末年始のイベント!メリークリスマス&ハッピーニューイヤーは中国語で何と言うのでしょうか?ちなみに、イベントは、簡体字だと「活动(Huódòng)」、繁体字だと「活動(Huódòng)」です。中国語で「メリークリスマス」は、繁体字だと「聖誕快樂(Shèngdàn kuàilè)」と言い、簡体字だと「圣诞快乐(Shèngdàn kuàilè)」になるのは前章まででお分かりいただけましたよね。では、「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」の中国語を見ていきましょう。

「ハッピーニューイヤー」は、「新年快乐(Xīnnián kuàilè)」と表します。つまり、メリークリスマス&ハッピーニューイヤーは、「圣诞快乐&新年快乐(Shèngdàn kuàilè & xīnnián kuàilè)」ということになります。

まとめ

中国語の繁体字と簡体字。ややこしいですよね。最後にもう一度、メリークリスマスとハッピーニューイヤーを復習しましょう。繁体字の「メリークリスマス」は、「聖誕快樂(Shèngdàn kuàilè)」。簡体字の「メリークリスマス」は、「圣诞快乐(Shèngdàn kuàilè)」。メリークリスマス&ハッピーニューイヤーは「圣诞快乐&新年快乐(Shèngdàn kuàilè & xīnnián kuàilè)」です。これで中国の方ともお話が年末年始の挨拶ができるようになりますね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました