初版と第一刷の違いは?重版、増刷も

スポンサーリンク

漫画などの本を購入した時、最後のページなどに「初版」、「第一刷」、「重版」などの表記や、公式SNSなどで「増刷しました!」や「重版しました!」などと告知がありますが、皆さんは、この表現の違いを説明できますか?

今回は、「初版」、「重版」、「増刷」についての違いを調べ、まとめました。

初版と第一刷の違いは何?

では、「初版」と「第一刷」の違いは何でしょうか?

スポンサーリンク

「初版(しょはん)」と「第一刷(だいいちずり、だいいっさつ)」は、言い方が違うだけで、同じ意味を持ちます。初回に出版したという意味です。

「初版」は、「初版初刷(しょはんしょずり、しょはんはつずり)」、「初版第1刷(しょはんだいいちずり、しょはんだいいっさつ)」という表し方の場合もあります。

重版と初版の違いは何?

前章で「初版(しょはん)」とは、初回に出版したという意味だとわかりました。
では、「重版」との違いは何でしょうか?

「重版(じゅうはん)」とは、初回に出版した本を加筆修正し、二回目以降に出版したという意味です。

余談ですが、「重版出来(じゅうはんしゅったい)」とは、初版が売切れた後に本を出版することを表しています。

読み方を知らないと、「重版出来(じゅうはんでき)」と読んでしまいそうですね。

重版と増刷の違いは?

前章で「重版(じゅうはん)」とは、初回に出版された本を加筆修正し、二回目以降に出版したという意味が分かりました。
では、「増刷」との違いは何でしょうか?

「増刷(ぞうさつ、ましずり)」とは、現在出版されている本と、内容や仕様が全く同じ状態の本を再出版することです。

全く同じ状態といっても、誤植などの修正は行われるようで、私の好きな漫画の関連本が発売された時、ツイッターで誤植の報告がちょこちょこアップされていて、公式SNSが今後の増刷の際に修正する旨をつぶやいていました。

まとめ

初版と第一刷は、初回に出版したという意味です。
重版は、初回に出版した本を加筆修正し、二回目以降に出版したという意味です。
増刷は、現在出版されているほんと内容が使用が全く同じ状態の本を再出版するという意味です。

これで、漫画や本の裏のページを見て、その本がどのタイミングで出版されたかがわかるようになりましたね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました